ESTA Online
Electronic System for Travel Authorization
2009年1月12日より、ビザ免除プログラム(VWP)の恩恵を受けているすべての旅行者は飛行機や船によってアメリカ合衆国を訪問する前に電子渡航認可を得ることを要求されます:

ビザ免除プログラムは,以下の国によって交付されている電子パスポートを携帯している搭乗客に適用されます.
Chile
Taiwan
アイスランド
アイルランド
アンドラ
イタリア
エストニア
オランダ
オーストラリア
オーストリア
ギリシャ
サンマリノ
シンガポール
スイス
スウェーデン
スペイン
スロバキア
スロベニア
チェコ共和国
デンマーク
ドイツ
ニュージーランド
ノルウェイ
ハンガリー
フィンランド
フランス
ブルネイ
ベルギー
ポルトガル
マルタ
モナコ
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
日本
英国
韓国


これらの国で発行されたパスポートは電子パスポートでなければならず、読み取り装置で読み取ることができます。発行された場所および日付により、電子パスポートにはデジタル化された写真IDと電子チップも含まれている必要があります。電子パスポートではない一時的な所持または緊急パスポートの場合、ビザ免除プログラムでの渡航はできません。その場合は米国渡航前にビザを申請してください。

ESTAはビザではありません。
ESTAは渡航に先立つ認証に過ぎません

従って、米国国土安全保障省(Department of Homeland Security:DHS)は渡航者にESTAを少なくとも出発の72時間前に取得することを勧めています。

ビザ免除プログラム(VWP)で米国渡航を予定する方は以下の要件を満たしている必要があります。
  • ビザ免除プログラム参加国に国籍を持つこと
  • 旅行又はビジネス目的の短期滞在であること
  • 有効なパスポートを持っていること
  • 米国政府が認めた飛行機または船を利用し、往復運賃を持っているか、米国全土を旅行する場合は最終目的地を提示できること
  • 入国後90日以内に米国を出国できること
  • ESTA認証を取得していること

電子渡航認証で、ビザ免除プログラムのもと米国へ渡航できますが、これは米国入国を保証するものではありません。米国に到着の際に入国審査官の審査を受け、場合によっては米国法においてビザ免除プログラムのもとでの入国を拒否されることもあります。電子渡航認証で入国が拒否されても、ビザによる米国への入国の道を妨げるものではありません。

ESTA認証の有効期間は2年間です。また、パスポートの有効期限が2年の有効期間前に切れる場合はその有効期限まで有効です。
   |    取引条件    |      

© 2017年: esta-online.us.com   |   Crée par: Uni Creation